女の価値は風俗でわかる

効率重視で考えるようになりましたね

昔はナンパとか出会い系サイトとか好きだったんですよ。ネットナンパとかもしていましたし、とにかくいろいろなことをしていましたけど、社会人になってからはそういった時間もなくなるし、それに身だしなみもそれなりに整えなければならないじゃないですか。だからナンパなんかしても成功しないだろうなって。だから可能性の低いナンパをするよりは、確実に楽しめる風俗の方が良いなって思うようになりましたね(笑)社会人になってから、とにかく効率のことばかりを考えるようになりましたね。仕事でも合理性を追求しろって言われているからだと思うんですけど、そのおかげで余計なことはしない、無駄は省く。それが当たり前だと思うようになってきたので、女の子と遊ぶにしても、可能性が低いものよりも、確実に楽しめる風俗の方が良いかなって。ナンパはプロセスもそれはそれで楽しいですけど、快感をって思ったらやっぱり風俗がある意味で最も効率の良いものですよね。

主義主張はいらないんですよね

風俗は別にイデオロギーの問題ではなく、性欲をどうやって発散するのかっていうだけの話なので、そこまで難しい問題ではないと思うんですよね(笑)あれこれ語るのが好きな人がいるのも分かりますけど、正直、そこまで大きな物ではないかなって言うのが自分の偽りのない気持ちだったりするんですよ。だから、風俗では自分の好きなジャンルを見つけること。これがとにかく大切ですよね。男の性欲なんて十人十色じゃないですか。ましてや性癖ともなればさらに細分化されるんじゃないですかね(笑)同じ人でも気分によって全く変わって来るのが性癖だと思うので、どんな気分で楽しむのかは本当にその日・その時になってみないと分からないことですよね。だからこそ、じゃあどうするのかってことを考えながら自分なりに向き合うことが求められてくるんじゃないかなって思いますけどね。むしろそれを真剣に考えることもまた、風俗を楽しむためには必要になってくるんですよ。