女の価値は風俗でわかる

こだわりは持ってもいいんですよ

風俗でこだわりを持つのは別におかしなことではないというか、むしろこだわりは持つべきものだと思うんですよね。楽しむのは自分自身なんです。誰かのためじゃないんです。それなら自分が満足するためにはどういった点に注目するのか。そこを意識したうえで風俗嬢を選ぶのは当たり前ですしね。だからホームページは見ますけど、何気なくホームページを見るのではなくて、プロフ欄を熟読します(笑)そこで自分に合う女の子や、興味を持つようなスペックの女の子を探すことが大切なんじゃないですかね。ハローワークのように、自分の求めている女の子を相手が探してくれるとかではないんですしね(笑)だから風俗は、こだわりを持てば持つほど楽しいんじゃないかなと思いますけどね。こだわりを持つ。そのこだわりを叶えてくれるのはどんな風俗嬢なのか。それを探すのもまた、とっても楽しいと思うんですよね。その点では風俗の楽しみ方っていろいろとありますよね。

かなり積極的で上手で…

積極的。そしてテクニシャン。この二つが揃っていた彼女を指名出来ただけでも、その日の風俗の勝利は約束されていたようなものだったのかもしれません。ホームページで見かけたYちゃんは、美人差に惹かれて指名したんですけど、実際にはとってもアグレッシブだし、何よりも上手でした。だから彼女に任せていればそれだけで十分だろうって思えるような時間でしたね(笑)風俗では相手だけに任せるのではなくて、自分でもそれなりにアグレッシブにという気持ちはあるんです。それが双方のモチベーションを高めることになると思うんですけど、彼女との時間は、彼女に任せておけばそれだけで良いかなって思える時間だったんですよね。何をするとかではなく、本当にただそれだけで自分自身、いろいろなことを満足出来たので彼女を指名した良かったです。彼女の変幻自在のテクニックを思う存分堪能出来ただけでも嬉しいですし、彼女との一戦は当分の間おかずにもなるでしょうしね。